コロナに惑わされた20年前半

今週のお題「2020年上半期」に久々に参加してみる。 斬新な意見ではないかもしれないけれど、結局、コロナしか浮かんでこない。 事前に定められていたスケジュールも結局このコロナ災禍の動向に左右されてしまって。 何より困るのは、社会活動を続ける限り感…

withコロナ時代のある夕刻

せっかく自粛期間が明けて、閉まっていた店舗も再開され日常が戻ってくると期待していたのに、残念なことに大阪モデルの黄色信号が点灯することになるみたい。 ヨドバシは大阪駅からすごくアクセスの良い場所にあり、しかも夜も遅くまで空いていてくれるので…

日常が待ち遠しい

週末になる度にここ1、2週間が山場と言われ出してだいぶ時間が経ってしまった。 他国の中にはロックダウンから脱したところも出てきたみたい。ただし、…。 日本は自主規制による出口戦略のためまだ先は読めない感じ。 1日でも早く日常生活が戻って欲しい。 F…

静寂が辺り一面に

今までは静寂を求めるには、暮れ始めるのを待たなければならなかった。今日UPした写真のような時間帯を。 今は静かな時間が、静寂が、真昼間でも広がっている。都市圏では今まで見られなかったような光景が広がっている。 今の皆の努力が目に見える結果とな…

反転

Solo…Solitude…お独り様…。今までどちらかと言えばネガティブイメージがついていたこの言葉が、3密を避けるため、ポストコロナ時代には、スタンダードになるかもしれない。親しい人とのコミュニケーションも感染を避けるためVR映像を使う携帯端末を通して行…

晴れた日に

春の訪れを意識する季節の3月になりました、今日は晴れています。 晴れた日ならそしてお休みの日ならお布団を干すのもいいかも知れない。 Fuji RDPⅢ EBC fujinon 55mm